東京、横浜、名古屋、京都、大阪、福岡の
  • HOME »
  • 刑事事件で示談 釈放 保釈 アトムで解決

刑事事件で示談 釈放 保釈 アトムで解決

示談をして釈放してほしい。

示談ができれば、逮捕・勾留されても、釈放される場合があります。

示談を締結することができれば、刑事事件を起こして逮捕勾留されても、釈放される場合があります。また、起訴されることになっても、略式罰金で刑事裁判を回避したり、刑事裁判になっても執行猶予付き判決を得て刑務所行を阻止できる場合があります。
被害者の方がいる事件では、示談を締結することは良い結果につながります。被害者の方と交渉して、できるだけ示談を締結してもらう方がよいと言えます。

示談ができれば、逮捕されても釈放される場合があります。

逮捕は最長72時間続きますが、被害が回復され、被害者の方が既に事件を許しているなど、逮捕の必要性がないと判断されると、釈放される場合があります。

示談ができれば、逮捕されても、勾留されずに釈放される場合があります。

示談ができれば、逮捕に続く勾留が決定されることを阻止できる場合があります。

示談ができれば、起訴されても、略式罰金で釈放される場合があります。

検察官によって事件が起訴された場合でも、略式罰金が認められれば、罰金の納付と引き換えに釈放されます。

示談ができれば、刑事裁判になっても、執行猶予で釈放される場合があります。

検察官によって事件が起訴され、刑事裁判を受けることになった場合でも、執行猶予付きの判決が得られれば釈放されることができます。

示談をして逮捕・勾留されたり起訴されても釈放されたアトムの弁護活動の一例

風俗店と示談したことにより、ご依頼者様の逮捕を阻止(大阪25-017号事件)

事件の概要

ご依頼者様(会社員、30代男性、同種前科なし)が、ホテルにおいて、風俗店から派遣されたデリバリーヘルス嬢から性的サービスを受ける途中、誤ってコンドーム未着用のまま性行為に及び、風俗嬢側から強姦の被害を訴えられた事案。

解説

風俗嬢はすぐに店舗従業員を呼び、警察にも連絡しましたが、ご依頼者様がすぐにアトムにご相談されたため、アトムの弁護士が相手側との示談交渉を即時に開始しました。その結果、ご依頼者様が逮捕されることなく解決した事件。

強制わいせつ事件で被害者側と示談が成立し執行猶予で釈放(東京24-007号事件)

事件の概要

ご依頼者様(無職、60代男性、前科なし)が、自動車内において、女性に対してわいせつ行為に及んだ容疑で逮捕された事案。

解説

こまめな接見を通じて、取調べへの対応を適切に協議し、その一方で、被害者側との示談成立に向けた活動にも尽力しました。実刑も予想された事案でしたが、結果、一部は不起訴に、起訴された部分についても執行猶予付判決で終了しました。

自動車運転過失致死事件で遺族側と示談が成立し執行猶予で釈放(大阪24-050号事件)

事件の概要

ご依頼者様(会社員、40代女性、前科なし)が、ショッピングモールの駐車場において、駐車中に誤って歩行者をはねて死亡させたとして、自動車運転過失致死罪の容疑で逮捕された事件。

解説

事故直後から被害者対応に尽力したことで、結果の重大さ・示談金の用意の遅延にもかかわらず、被害者感情も良く、結果、執行猶予付判決で事件は終了しました。

LINEアカウントでお得な無料相談を受ける!上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます

「LINE無料相談」での実際の相談例をご紹介します

示談のよくある相談

示談でお悩みならお電話を

無料相談から解決の流れ

示談や示談交渉、示談金の相場などでお悩みの方は、アトムの無料法律相談をご利用ください。無料法律相談のご利用方法は簡単です。

まず、ご家族が逮捕・勾留されている方に対しては、各支部の事務所で無料法律相談を実施しています。逮捕・勾留中の示談に関する相談は、時間とタイミングが勝負で、事件解決の観点から緊急で対応する必要性が高いと考えているからです。

また、ご自宅からすぐに相談したいという方は、アトムのLINEで弁護士に無料相談のサービスをご利用ください。このサービスであれば、ご自宅から、何度でも無料で、弁護士に直接、事件の内容を相談することができます。(回答までお時間をいただくことがある点をご了承ください)

法律相談を受ければ、事件の性質に応じて、弁護士から示談の成立に向けたアドバイスを受けることができます。アトムでは毎年100件を超える示談を成立させているため、何らかの形で参考になるアドバイスが得られるものと思います。

法律相談の後に弁護士に示談交渉を依頼したい場合は、その旨を弁護士にお伝えください。契約締結の前に、弁護活動のお見積りを作成し、弁護士費用についてご説明差し上げた上で、委任契約を締結し、弁護活動に着手することになります。

示談の弁護士費用については、示談交渉の方法によっても変わってきますので、何か質問があればお気軽にご相談ください。

解決までの流れ
上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます LINE@アカウントでお得な無料相談を受ける

「LINE無料相談」での実際の相談例をご紹介します

示談のよくある相談

示談でお悩みならお電話を

無料相談から解決の流れ

示談や示談交渉、示談金の相場などでお悩みの方は、アトムの無料法律相談をご利用ください。無料法律相談のご利用方法は簡単です。

まず、ご家族が逮捕・勾留されている方に対しては、各支部の事務所で無料法律相談を実施しています。逮捕・勾留中の示談に関する相談は、時間とタイミングが勝負で、事件解決の観点から緊急で対応する必要性が高いと考えているからです。

また、ご自宅からすぐに相談したいという方は、アトムのLINEで弁護士に無料相談のサービスをご利用ください。このサービスであれば、ご自宅から、何度でも無料で、弁護士に直接、事件の内容を相談することができます。(回答までお時間をいただくことがある点をご了承ください)

法律相談を受ければ、事件の性質に応じて、弁護士から示談の成立に向けたアドバイスを受けることができます。アトムでは毎年100件を超える示談を成立させているため、何らかの形で参考になるアドバイスが得られるものと思います。

法律相談の後に弁護士に示談交渉を依頼したい場合は、その旨を弁護士にお伝えください。契約締結の前に、弁護活動のお見積りを作成し、弁護士費用についてご説明差し上げた上で、委任契約を締結し、弁護活動に着手することになります。

示談の弁護士費用については、示談交渉の方法によっても変わってきますので、何か質問があればお気軽にご相談ください。

解決までの流れ

たくさんの方から「いいね!」と言われるアトム法律事務所です。

アトム法律事務所弁護士法人代表 岡野武志(第二東京弁護士会)