東京、横浜、名古屋、京都、大阪、福岡の
  • HOME »
  • 交通事故 示談金の相場とは

交通事故 示談金の相場とは

  • 交通事故の示談金がいくらかかるか知りたい…
  • 交通事故の示談金が高額になりそうで心配だ…
  • 交通事故を起こしてしまったが、示談金の交渉を相談したい…

このようなお悩みをお持ちの方、もう大丈夫です。
私たちアトム法律事務所は交通事故の示談金の相場でお悩みの方専門の弁護士事務所です。

  • 交通事故の加害者です。任意保険に加入していますが、自分で示談金を払う必要がありますか?その場合の示談金の相場を教えてください。

交通事故で任意保険に入っている場合、物的損害(事故によって壊れた物の弁償)と人身損害(けがの治療費や慰謝料)は、保険から支払われます。この場合、保険会社の担当者の方が、保険による治療費などの支払が終わったら示談をしてくれます。
つまり、交通事故を起こしても、任意保険に入っていれば、自分で示談金を支払わなくても保険金から損害の賠償が支払われるので、別途示談金を支払う必要はありません。
示談金については、けがの程度・治療日数、けがをした人数、物損被害の程度によって大きく異なります。
示談をするにあたって、交通事故の人身損害については、慰謝料や過失の割合を計算するための基準を示した本があり、これに基づいて算出することが一般的です。

  • 任意保険に加入していない交通事故の加害者です。交通事故の損害賠償はすべて自分で行う必要がありますか?示談金の相場を教えてください。

交通事故を起こした場合、任意保険に加入していなくても、通常であれば「自賠責保険」という保険に強制加入させられています。治療費などの人身損害は、この自賠責保険で支払われます(自賠責保険に加入しないで自動車を運転することは違法です)。
しかし、自賠責保険で支払われる損害は怪我の治療費や慰謝料などの人身損害だけで、相手の車を破損した場合や、建物などを壊してしまった場合などの物的損害は、自分で弁償しなければなりません。また、人身損害でも支払われる額には限度があり(傷害の場合は120万円、死亡の場合は3000万円です)、これを上回る額については自分で支払わなければなりません。
この場合の示談金の額もケースバイケースですが、人身損害では、一般的な交通事故の損害を算定する基準の本に基づきます。また、物的損害については壊れた物品の賠償額がまず基準になります。

昨今、交通事故の被害者側の弁護を数多く手掛ける法律事務所・弁護士は非常に多く、HPや広告上で「交通事故専門」と謳い、示談交渉で被害者側が受け取る損害賠償額の増額をPRしています。
一方で加害者側の示談のサポートや弁護活動を積極的に行う法律事務所・弁護士は未だ限られているように思われます。もちろん、自己の加害者になってしまった場合には、深く反省し、被害者の方・ご家族の方への謝罪の気持ちも忘れてはいけません。しかし、示談をする際の「責任問題」となると、加害者側にも様々な言い分があると思います。
また、示談をする際に弁護士にご相談頂ければ、民事上の問題と同時に、刑事上の問題も処理できる点が大きなメリットです。

LINEアカウントでお得な無料相談を受ける!上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます

「LINE無料相談」での実際の相談例をご紹介します

示談のよくある相談

示談でお悩みならお電話を

無料相談から解決の流れ

示談や示談交渉、示談金の相場などでお悩みの方は、アトムの無料法律相談をご利用ください。無料法律相談のご利用方法は簡単です。

まず、ご家族が逮捕・勾留されている方に対しては、各支部の事務所で無料法律相談を実施しています。逮捕・勾留中の示談に関する相談は、時間とタイミングが勝負で、事件解決の観点から緊急で対応する必要性が高いと考えているからです。

また、ご自宅からすぐに相談したいという方は、アトムのLINEで弁護士に無料相談のサービスをご利用ください。このサービスであれば、ご自宅から、何度でも無料で、弁護士に直接、事件の内容を相談することができます。(回答までお時間をいただくことがある点をご了承ください)

法律相談を受ければ、事件の性質に応じて、弁護士から示談の成立に向けたアドバイスを受けることができます。アトムでは毎年100件を超える示談を成立させているため、何らかの形で参考になるアドバイスが得られるものと思います。

法律相談の後に弁護士に示談交渉を依頼したい場合は、その旨を弁護士にお伝えください。契約締結の前に、弁護活動のお見積りを作成し、弁護士費用についてご説明差し上げた上で、委任契約を締結し、弁護活動に着手することになります。

示談の弁護士費用については、示談交渉の方法によっても変わってきますので、何か質問があればお気軽にご相談ください。

解決までの流れ
上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます LINE@アカウントでお得な無料相談を受ける

「LINE無料相談」での実際の相談例をご紹介します

示談のよくある相談

示談でお悩みならお電話を

無料相談から解決の流れ

示談や示談交渉、示談金の相場などでお悩みの方は、アトムの無料法律相談をご利用ください。無料法律相談のご利用方法は簡単です。

まず、ご家族が逮捕・勾留されている方に対しては、各支部の事務所で無料法律相談を実施しています。逮捕・勾留中の示談に関する相談は、時間とタイミングが勝負で、事件解決の観点から緊急で対応する必要性が高いと考えているからです。

また、ご自宅からすぐに相談したいという方は、アトムのLINEで弁護士に無料相談のサービスをご利用ください。このサービスであれば、ご自宅から、何度でも無料で、弁護士に直接、事件の内容を相談することができます。(回答までお時間をいただくことがある点をご了承ください)

法律相談を受ければ、事件の性質に応じて、弁護士から示談の成立に向けたアドバイスを受けることができます。アトムでは毎年100件を超える示談を成立させているため、何らかの形で参考になるアドバイスが得られるものと思います。

法律相談の後に弁護士に示談交渉を依頼したい場合は、その旨を弁護士にお伝えください。契約締結の前に、弁護活動のお見積りを作成し、弁護士費用についてご説明差し上げた上で、委任契約を締結し、弁護活動に着手することになります。

示談の弁護士費用については、示談交渉の方法によっても変わってきますので、何か質問があればお気軽にご相談ください。

解決までの流れ

たくさんの方から「いいね!」と言われるアトム法律事務所です。

アトム法律事務所弁護士法人代表 岡野武志(第二東京弁護士会)