交通事故・刑事事件に加えて借金問題・労働問題の対応を本格化しています。

東京、横浜、名古屋、京都、大阪、福岡の
  • HOME »
  • 示談書の書き方とは

示談書の書き方とは

  • 示談書をどうやって書いたらいいか分からない…
  • 示談をするのに何から手を付けたらいいか分からない…
  • 示談書の内容が何か分からない…

このようなお悩みをお持ちの方、もう大丈夫です。
刑事事件で示談をご希望の方に代わって、刑事事件専門のアトム法律事務所の弁護士が示談書の書き方をサポートします。

  • 示談書を書くとき、弁護士に相談した方がいいですか?

示談の締結は、一度限りの行為です。それだけに、いつ示談するのか、どのような示談をするのかを見極めることは非常に重要です。
そのため、示談の締結は、為すべき時に、為すべき示談を適切に行う必要があります。しかし、示談をする際に、多くの刑事事件では、弁護士しか被害者の連絡先を知ることができないため、加害者側本人が被害者の情報を調べ、独自に示談を締結することは困難です。
また、加害者側の本人が交渉に動くと、被害者の方から報復と勘違いされ、事件が深刻化する危険があります。
示談を締結する際には、示談の経験がある弁護士を通じて被害者の意向を汲み取りつつ、穏便かつ迅速に示談するよう留意する必要があるでしょう。

  • 弁護士は示談書の書き方を教えてくれますか?

示談書を、日常生活の中で、何度も作成したことのある方はまずいないはずです。示談書の書き方を、インターネットや書籍で調べ、なんとなくその内容は分かっても、いつまでも「本当にこれでよかったのか」と不安が残ることも考えられます。
示談で最も重要なことは、後々紛争が蒸し返されないようにすることです。なんとなく“示談”のようなもので終わってしまっては、それに費やした努力は水の泡になりかねません。
また、示談は、交渉過程において、高い法的能力・交渉力が要求されます。示談するならこの道のプロに相談するのが、最も安全で安心な方法でしょう。そして、法律資格の中でも、弁護士はもっとも業務可能範囲が広く、幅広く依頼人の要望に応えることができます。示談をして民事上の争いに加え、刑事事件も解決したい場合、そのような示談書を作成したい場合には、弁護士に相談し、示談の書き方を聞きつつ、作成した示談書の確認を受けつつ進めていくことをお勧めします。

LINEアカウントでお得な無料相談を受ける!上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます

「LINE無料相談」での実際の相談例をご紹介します

示談のよくある相談

示談でお悩みならお電話を

無料相談から解決の流れ

示談や示談交渉、示談金の相場などでお悩みの方は、アトムの無料法律相談をご利用ください。無料法律相談のご利用方法は簡単です。

まず、ご家族が逮捕・勾留されている方に対しては、各支部の事務所で無料法律相談を実施しています。逮捕・勾留中の示談に関する相談は、時間とタイミングが勝負で、事件解決の観点から緊急で対応する必要性が高いと考えているからです。

また、ご自宅からすぐに相談したいという方は、アトムのLINEで弁護士に無料相談のサービスをご利用ください。このサービスであれば、ご自宅から、何度でも無料で、弁護士に直接、事件の内容を相談することができます。(回答までお時間をいただくことがある点をご了承ください)

法律相談を受ければ、事件の性質に応じて、弁護士から示談の成立に向けたアドバイスを受けることができます。アトムでは毎年100件を超える示談を成立させているため、何らかの形で参考になるアドバイスが得られるものと思います。

法律相談の後に弁護士に示談交渉を依頼したい場合は、その旨を弁護士にお伝えください。契約締結の前に、弁護活動のお見積りを作成し、弁護士費用についてご説明差し上げた上で、委任契約を締結し、弁護活動に着手することになります。

示談の弁護士費用については、示談交渉の方法によっても変わってきますので、何か質問があればお気軽にご相談ください。

解決までの流れ
上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます LINE@アカウントでお得な無料相談を受ける

「LINE無料相談」での実際の相談例をご紹介します

示談のよくある相談

示談でお悩みならお電話を

無料相談から解決の流れ

示談や示談交渉、示談金の相場などでお悩みの方は、アトムの無料法律相談をご利用ください。無料法律相談のご利用方法は簡単です。

まず、ご家族が逮捕・勾留されている方に対しては、各支部の事務所で無料法律相談を実施しています。逮捕・勾留中の示談に関する相談は、時間とタイミングが勝負で、事件解決の観点から緊急で対応する必要性が高いと考えているからです。

また、ご自宅からすぐに相談したいという方は、アトムのLINEで弁護士に無料相談のサービスをご利用ください。このサービスであれば、ご自宅から、何度でも無料で、弁護士に直接、事件の内容を相談することができます。(回答までお時間をいただくことがある点をご了承ください)

法律相談を受ければ、事件の性質に応じて、弁護士から示談の成立に向けたアドバイスを受けることができます。アトムでは毎年100件を超える示談を成立させているため、何らかの形で参考になるアドバイスが得られるものと思います。

法律相談の後に弁護士に示談交渉を依頼したい場合は、その旨を弁護士にお伝えください。契約締結の前に、弁護活動のお見積りを作成し、弁護士費用についてご説明差し上げた上で、委任契約を締結し、弁護活動に着手することになります。

示談の弁護士費用については、示談交渉の方法によっても変わってきますので、何か質問があればお気軽にご相談ください。

解決までの流れ

たくさんの方から「いいね!」と言われるアトム法律事務所です。

アトム法律事務所弁護士法人代表 岡野武志(第二東京弁護士会)